海と陸とのつながりを味わおう!のりすき体験&漁船乗船体験の様子

3月5日に阪南市の西鳥取漁港にて、「海と陸とのつながりを味わおう!のりすき体験&漁船乗船体験」を行いました。
みなさんには、蜜を避けるために3つのグループに分かれていただき、検温と消毒を済ませて、参加していただきました。

【のりすき体験の様子】
1.のりを型に流しこみます。

2.しっかり上から押さえます。

3.しっかり水を切って、干し台で乾燥させます。
自分でデザインしたすき枠を使ってかわいい猫ののりができました!

収穫したお米と自分ですいたのりを使って、おにぎりを作って食べる収穫祭は、
コロナウィルス感染拡大防止対策のため今年度は中止となり、
わかりに漁船への乗船体験をいていただきました。

【乗船体験の様子】
漁港から漁船に乗り込み、ノリ網とカキ筏の様子を見学しました。
風はありましたが、お天気も良く暖かったのでとても気持ちいい乗船体験をしていただけたと思います。

いつもは陸から海を見ますが、海からの景色を見ていただけました。
違った景色や漁船に乗るという体験はなかなかできないので、参加のみなさまには喜んでいただけました。

コロナウィルスの感染状況により、急なイベントの延期だったり中止したりの1年でご迷惑をおかけしましたが
みなさまにご協力いただき、無事に終えることができました。

ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。