海と陸とのつながりを味わおう!田んぼの生き物を探そう

みなさまこんにちは!

コロナ感染拡大予防のため、6月の田植えを実施することができませんでしたが、今回7月4日(日)に1か月遅れのイベントを実施することができました。

6月にスタッフで植えた稲はすくすく育ってますが、田んぼにはジャンボタニシの多いこと!このジャンボタニシは稲を食害するため美味しいお米をたくさん育てるには駆除が必要となります。

というわけで、今回のイベントでは田んぼの生き物を探そう!と題し、ジャンボタニシ駆除をしました。

 

参加者のみなさんのお陰でなんと!!

 

約4000匹のジャンボタニシを駆除いたしました️。

家族ごとに捕まえたジャンボタニシの数を数えました。
一番多い家族はなんと1200匹!!

 

そして、卵もたくさん駆除してくださいました️。写真のピンク色の丸いのが卵です。

  

 

生き物の説明では、子ども達も興味津々 おたまじゃくし、ゲンゴロウの仲間、ヤゴなどなどたくさん見ることが出来ましたよ。

みなさんが、ジャンボタニシを駆除してくれてたので、9月の稲刈りでお米がたくさんとれますね️。

そして、次の日(5日)のジャンボタニシ捕獲の仕掛けの様子です。

イベントの際にみなさんが持ってきてくれた仕掛けの中にジャンボタニシがいました!
お陰様で新たに駆除することができました。
   

 

次回は7月25日(日)海の生き物観察です。
みなさまには漁業体験もしていただきます!お楽しみに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。