「みんなでワカメを育てよう 収穫祭」ご参加いただきありがとうございました。

昨年12月2日に皆さんでワカメの種付けをし、約3ケ月待ちに待った収穫の日が来ました!!

この間、スタッフは皆さんのワカメが大きくなるのを海に潜り、見守り続けて来ました。

阪南市市長も応援にかけつけてくださいました。

ある日調査のためスタッフが潜ってみると、、、、皆さんが植え付けてくれた種糸の赤ちゃんワカメはとても柔らかくて美味しいため、お魚に食べられてしまっていました(´;ω;`)

なんで!?・・・この時期になるとお魚も水が冷たいためあまり動かなくなり、餌を食べなくなりますが、今年は暖かかったのでお魚さんが活発に動いていて、いっぱい餌を欲しくなったんですよね、、、そして、みんなのワカメを食べちゃったんです????

そこで、皆さんには漁師さんが沖合の海で育てたワカメを収穫してもらいました!!

みんなでワカメを引き上げるよ~~。結構重たいね!!

収穫した後は、重さをはかって二酸化炭素、窒素、リンの回収量を計算しました。

そして、この日は地元の漁師さんが「冬の漁師飯」というイベントがあり、昼食はみんなで「おまかせ定食」を食べに行きました!!焼きガキ、カキの天ぷら、アカシタのから揚げ、ワカメのお味噌汁をいただきました。美味しかったです~~。

 

 

皆さんの楽しい笑顔をみてスッタフ一同疲れも吹っ飛びました~~!!

皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。