令和4年度未来のみなとづくり助成決定!

大阪湾研究センターでは、団体の活動を進めていくために団体会員やイベントに参加してくださる一般市民の方々の応援だけではなく、他団体からの助成金や補助金といった支援を受けています。

2022年度は、昨年度に引き続き、一般財団法人 みなと総合研究財団の「未来のみなとづくり助成 (港・海辺活動/調査研究助成を受けることになりました。

助成対象事業は、「はんなん海の生き物ハ ンドブックづくり」になります。
今まで、阪南市内での3海岸(尾崎海岸・西鳥取海岸・箱作海岸)において小学生および地域の団体と協働で生き物観察を行い、その観察結果をマップに整理してきました。

今年度は、生き物マップを含めた阪南3地域の生き物データを整理し、観察会で使用できるハンドブックを作成していきます。また、作成したハンドブックは阪南市内の小学校に配布し、各校で実施している海洋教育の教材として活用する予定です。
できあがりましたら、またみなさまに紹介させていただきます。

2021年度に作成した生き物マップ


「一般財団法人 みなと総合研究財団(略称 みなと総研)」

ミッション:「みなと総研」は、社会が大きく変わりパラダイム転換が求められている今日、時代のニーズに的確に対応し、みなとに関する総合的な調査研究を通じて、わが国の未来を拓いていきます。また、みなとを中心とした多様な活動主体を支援するとともに、得られた成果や情報を広く社会に発信していきます。(みなと総研HP プロフィール より抜粋)
詳しくはHPをどうぞ! →https://www.wave.or.jp/profile/index.html

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。