みんなでワカメを育てようイベント~種付け編~

12月15日(日)せんなん里海公園 しおさい楽習館において「みんなでわかめを育てよう」イベントを実施。

参加募集開始後たくさんの方から申し込みをいただき、参加者82名、スタッフ16名 総勢98名のイベントとなりました。

まず初めに実施しました学習会では、ワカメを育てることにより得られる、地球環境へのメリットのお話をしていただきました。

また、阪南市 水野市長もお越しいただき、阪南市の海産物の豊かさを語っていただきました。

その後ワカメロープへ各自作ったプレート共に種糸を付けました。ワカメの種糸付けはすこし難しかったけど皆さん頑張ってつけてくれました。

このあとスタッフでワカメロープを漁師さんに託しに下荘漁港に行ってきました!

阪南沖で3月までワカメが育つのを待ちます。

3月の収穫祭が楽しみです。「大きくなっててね~~~~!!」

 

主催:みんなでワカメを育てよう!実行委員会

共催:NPO法人 環境教育技術振興会/NPO法人 大阪湾沿岸域環境創造研究センター

協力:せんなん里海公園管理事務所/里海くらぶ連絡協議会/NPO法人大阪府海域美化安全協会/日本ミクニヤ株式会社/大阪湾見守りネット

※本プログラムは、大阪湾広域臨海環境整備センターの環境保全市民活動等助成金、一般財団法人みなと総合研究財団の2019年度未来のみなとづくり助成(港・海辺活動)の支援をいただき実施しております。

※本プロジェクトは、JST-RISTEX「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域の研究成果の一部です。

 

ワカメでできる地球に優しいこと!海藻の役割をお話しいただきました。
阪南市 水野市長もお越しいただき、阪南市沖の海の豊かさ、海産物の豊かさをお話しいただきました。
みんなでワカメの種糸をつけています。

大きくな~~~~れ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。