魚庭の海の再生プロジェクト HANNNANNキッチン

 

6月30日に開催いたしました´魚庭の海再生プロジェクト’HANNANキッチンの報告です。(遅くなってすみません)

2019年6月30日阪南市尾崎公民館にて、魚ダイニング光の竹綱氏にお越しいただき、大阪湾のお魚の美味しさをたくさん伝授頂きました<(_ _)>

メニューはアジのお刺身となめろう、鯛めし、鱧汁(鱧鍋を椀盛にしました)

魚はすべて大阪湾産。身近にある食材!新鮮で安い!

魚はたんぱく質が豊富で栄養もありますが、前後の処理が苦手!とスーパーで切り身や冷凍の魚を買いがちですが、美味しさは全然違います。是非大阪湾の新鮮なお魚を食べてみてください。

また、大阪ガス株式会社の阪口氏より、鰹だし、昆布だし、鰹だし+昆布だしの飲み比べをする「和食だし教室」も実施していただきました。鰹、昆布の組み合わせの美味しさは化学的にも証明されているのだそうです。海に囲まれ生活している私たちに海からの恩恵がたくさんあるということも楽しく学んだ一日でした。

とても活きのいいいアジ
一生懸命皮をはがしています。新鮮なのではがしやすいです。
参加者の皆さんの熱心に竹綱さんの説明を聞かれています。
大阪ガス(株)阪口さんより和風だしのとても参考になるそして楽しいお話でした。

一番おいしい時期の鱧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。